2017年03月30日

チューリップ祭り(木曽三川公園)にて

岐阜の木曽三川公園にてチューリップ祭りが開催されているとのことで撮影に行ってきました。木曜の仕事終わりに行ってきましたが、春休み中ということもありお子様連れの母子が多くみられにぎわっていました。
木曽三川公園

今年は例年よりも気温が低いためか開花が遅れているようでまだ咲いていないチューリップもありましたが、色とりどりのチューリップたちが一面に広がっておりとてもきれいでした。
チューリップの一群

黄色のチューリップ

かわいいチューリップ

ピンク色のチューリップ

紫色のチューリップ

赤色のチューリップ

チューリップと言えばオランダ、オランダと言えば風車ということでチューリップ畑の中に置かれた風車のオブジェが異国の雰囲気を漂わせていました。
風車のオブジェ

記念撮影のためのスペースもいくつかあります。
記念撮影スペース

ジャックランタン風の花

チューリップ以外にもかわいい花が咲いていましたよ。
花の飾り

黄色の花

ミッフィーと一緒に記念撮影ができるイベントが開かれていました。
ミッフィー

ミッフィーの作者のディック・ブルーナさんは先月89歳で惜しくもこの世を去られています。オランダの作家さんなのでチューリップは身近な花だったのでしょうね。ミッフィーはこれからも世界中の子供たちから愛されていくのでしょうね。

木曽三川公園のチューリップ祭りは4/16(日)まで開催されていますよ。土日にはゲストを招いてのステージショーなども行われるようなので駐車場が混み合うかもしれませんね。
タグ:日記 写真
posted by 続木はり院 at 20:50| 趣味

2017年03月26日

淡水魚専門の水族館(アクア・トトぎふ)にて

今回は朝から雨が降っていたため屋外での撮影はあきらめ、天候にかかわらず楽しめる水族館へ行ってきました。川島のオアシスパークにあるアクア・トトぎふは世界最大級の淡水魚を専門に扱った珍しい水族館です。淡水魚と聞くと川魚のような小ぶりでやや地味な魚を想像してしまいますが、メコン川のメコンオオナマズやアマゾン川のピラルクやアロワナはとにかく巨大で度肝を抜かれます。
ナマズ

メコンオオナマズ

アロワナ

アロワナは正面からみるとこわい顔をしていますねあせあせ(飛び散る汗)
アロワナの顔

ファインディング・ニモのモデルにもなったクマノミもいます。カラフルな色でかわいらしいです。
クマノミ1

クマノミ2.jpg

魚にはあまり詳しくないので名前はわかりませんが他にも魅力的な淡水魚たちが来場者たちを楽しませてくれます。
アクアトトぎふ1

アクアトトぎふ2

アクアトトぎふ3

テナガエビ。長く伸びた手の色が派手ですね。
テナガエビ

昔テレビのCMで一世を風靡したエリマキトカゲ。CMではエリを広げてコミカルに走る姿が印象的でしたが、普段はエリを閉じているので一見すると普通のトカゲに見えます。
エリマキトカゲ

番外編。通路に置かれた木彫りの魚のオブジェです。なんとなく気に入りました。
木彫りの魚

出口付近にはカピバラが数匹いてエサやり体験もできます。アシカのショーもありますが時間が合わず観ることが出来なかったので残念でした。

屋外のオアシスパークにはちょっとした公園やバーベキュー施設、屋台なども並んでいます。雨天でしたがバーベキュー施設にはテント状の屋根があるためか満席でにぎわっていました。
水族館だけでなく屋外でも遊ぶことができるため週末のレジャーにはおすすめの場所ですね。
タグ:日記 写真
posted by 続木はり院 at 21:19| 趣味

2017年03月23日

多度大社にて

多度大社は三重県の桑名市にありますが、続木はり院からは意外と近くて車で30分ちょっとで到着できます。標高403メートルの多度山の麓にあるため自然に囲まれた雰囲気で空気がおいしく、気分がリフレッシュできました。
多度大社1

多度大社2

摂社・末社が並ぶ参道の奥に本宮があります。隣には小川が流れていて、そのせせらぎがより一層心を落ち着かせてくれます。
本宮

摂社の一つである美御前社。婦人の病にご加護があるだけでなく良縁にも恵まれるそうです。看板には常に美しくありたいと願う女性が多く訪れるとあります。いつの時代でも女性の美への追及は変わらないのですね。
美御前社

美御前社の看板

かわいらしいダルマさんを発見exclamationいいことがありそうですぴかぴか(新しい)
多度のだるま

入口付近では神馬がお出迎えしてくれます。生きた神馬は全国的にもめずらしいそうです。
神馬舎

多度の神馬

こちらが上げ馬神事で有名な坂です。なかなかの急坂なので駆け上がる馬も大変ですねあせあせ(飛び散る汗)
上げ馬神事の坂
タグ:日記 写真
posted by 続木はり院 at 21:43| 趣味

2017年03月22日

東山動物園その3

前回は大きい動物でしたので今回はかわいらしい小動物たちを載せていきたいと思います。
まずはプレーリードッグから。愛嬌たっぷりでギャラリーからは黄色い声援が聞こえてきました。それに応えるようにカメラ目線でエサをもぐもぐ食べる姿にはプロ意識すら感じました。
プレーリードッグ.jpg

背中にはりのようなとげを持つヤマアラシですが、かわいい顔をしています。
ヤマアラシ.jpg

キャラクター化されるほどの人気をほこるカピバラ。他の施設では温泉に入っている姿などが評判になっています。
カピバラ.jpg

フェネックです。お昼寝中でしたが運よく目を覚ましてこっちを向いてくれました。
フェネック.jpg

日本の昔話にもよく出てくるタヌキです。人を化かしたりといたずらをするイメージがありますが、毛がふさふさしていてかわいいですね。
ホンドタヌキ.jpg

キジの一種です。体毛の色が鮮やかですね。
キジ.jpg

世界最小の熊であるマレーグマです。熊と言えば大きくてこわいイメージですがマレーグマは小さくて愛嬌があります。
マレーグマ.jpg

ヤマネコです。体は大きいですが動きやしぐさはやはり猫そのものです。
ヤマネコ.jpg

今回の写真掲載は以上です。写真を始めてから1カ月足らずで動物のような動き回る被写体と初めての望遠レンズでの撮影でうまく撮れるか心配でしたがカメラの性能の助けもあって楽しく回ることができました。4時間以上滞在していましたが集中していることもあって時間がたつのも早く感じました。

園内には工事中のところがありましたが、案内によるとゴリラやチンパンジーを自然な形で飼育できる施設を建設しているそうです。平成30年には一般公開される予定なので今から楽しみですねるんるん

また今朝のニュースではオーストラリアから寄贈されたコアラが22日から一般公開されるという報道がされていました。また見どころが増えそうですぴかぴか(新しい)
タグ:日記 写真
posted by 続木はり院 at 23:39| 趣味

2017年03月21日

東山動物園その2

前回に引き続き東山動物園で撮ってきた写真を載せていきます。まずは私が動物の中で2番目に好きな象からいきます。象はアジアゾウとアフリカゾウがいますが私はどちらかというとアジアゾウのほうが優しい雰囲気があって好きです。写真はアジアゾウです。
アジアゾウ.jpg

子供のゾウさんです。小さくてかわいいでするんるんおそらく今年で4歳になるさくらちゃんだと思います。
象のさくら.jpg

ゾウさん同士でごあいさつ。仲がよさそうですねぴかぴか(新しい)
2頭の象1.jpg

2頭の象2.jpg

テレビの特番とかの情報だとアフリカの人々にとって野生の象は脅威となる存在だそうです。子供たちが学校へ通うときなど象のふんを見つけると危険を感じるそうです。体が大きい上に走ると意外と早いので人間ではとてもじゃないけど歯が立ちませんよね。こちらがアフリカゾウです。アジアゾウよりも体が大きいので迫力があります。
アフリカゾウ.jpg

他にも体の大きい動物たち。カバは水の中でじっとしていましたがカメラを向けるとこっちを振り向いてくれました。
カバ.jpg

立派な角をはやしたトナカイ。
トナカイ.jpg

首の長いキリンは迫力満点!やはりキリンも人気がありますね。
キリン.jpg

鎧のような硬い皮膚で覆われたサイ。強そうです。
サイ.jpg

ちなみに私が1番好きな動物はライオンですが、暗い檻の中にいたのでうまく写真を撮ることが出来ませんでしたバッド(下向き矢印)
タグ:日記 写真
posted by 続木はり院 at 21:50| 趣味