2017年09月24日

なつかしい雰囲気の大正村

秋分の日も過ぎ秋の風が涼しく感じるようになってきましたね。これからの時期はおでかけするにもちょうどいい気候ですね。今回は岐阜県恵那市にある日本大正村を散策してきました。
日本大正村

犬山市にある明治村は独立した施設ですが、こちらの大正村は明智町という一般の方々が暮らしている町がそのまま観光スポットとなっており、ところどころに資料館などの施設が散在しています。そのため散策をしていると農作業中の地元の方とあいさつを交わしたりと明治村とはまた違った魅力があります。

大正の雰囲気が残る路地です。パンフレットによると江戸時代から続く呉服屋の蔵だそうです。
大正路地

大正村役場です。中にはレトロ電話や大正村に関する資料が展示してありました。
大正村役場

玄関の中にはかわいいソファーが置いてありました。
役場の玄関

村長室

旧三宅家です。屋内では係の方が薪を燃やしていて懐かしいにおいがしました。また質問にも答えてくれました。
旧三宅家

旧三宅家の外

平成3年に明智町に寄贈され、翌年に現在地に移築されるまで実際に人が住んでいたそうです。割と最近まで住んでいたことになりますね。
室内1

室内2

囲炉裏もあって立派なお屋敷です。個人的に大正村の施設の中でもお気に入りの場所です。
囲炉裏のある部屋

旧三宅家の花

そこからさらに山道を登っていくと明知城跡があります。城跡なので建物などはなく、かつて存在した本丸や二の丸などの砦を想像しては思いにふけって楽しみました。観光客は自分以外に誰もおらず若干さみしさも感じましたが歴史好きの方にはおすすめの場所です。
明知城跡

渡り廊下のある家です。道を一本入ったところにあるので見落としてしまいがちですが、珍しいのでぜひ見ておいてほしいですね。
渡り廊下の家

大正村資料館です。館内は有料ですが、玩具や蓄音機、大正時代の新聞など多くの資料が展示してあります。
大正村資料館

その隣には大正の館があります。
中庭

大正の館

電話室など現代では見ることがないものが展示してあります。
電話室

大広間

大正村資料館の花

パンフレットの地図に載っている場所すべてを見学することはできませんでしたが、大正時代の雰囲気を楽しむことができました。すべてを回ろうとするとかなりの距離を歩くことになるので今くらいの涼しい時期が散策するには適していますね。
タグ:日記 写真
posted by 続木はり院 at 21:37| 趣味

2017年09月18日

9/23(土・祝)は営業します(H29年)

3連休は台風の影響で荒れた天気となってしまいましたが、3日目には台風も通り過ぎ青空になりました。土日に旅行などの予定を入れていた方には残念な結果となってしまいましたね。

今年の秋分の日は土曜日と重なっているのでもともと土曜休みの人にとっては損した気分になりますね。続木はり院では祝日は基本的にお休みとなっていますが、秋分の日の9/23(土・祝)は午前のみ受付しておりますのでよろしくお願いします。
posted by 続木はり院 at 18:56| お知らせ

2017年09月03日

名古屋港のブルーボネット

今年の夏は曇り空が多くパッとしない天気が続きましたが、9月に入ってから青空の日が増えてきました。風も涼しくなり秋の到来を感じさせます。しばらく暑さで外出を控えていましたが、せっかくのいい天気なので名古屋港にあるブルーボネットへ花の写真を撮りに行ってきました。
ブルーボネットの建物

比較的すいていたので落ち着いて写真を撮ることができました。園内もそれほど広くないので歩き疲れるということもなかったです。右奥の建物でアイルランド民謡のギター演奏をやっていたので聴いてきました。
園内の様子

春の花の鮮やかな色もいいですが秋の花の落ち着いた感じもいいですね。
秋の花1

秋の花2.jpg

秋の花3.jpg

園内のいたるところにベンチが設置されているので花をみながらのんびりできますよ。
花とベンチ1

花とベンチ2

テーマごとに庭園が分けられているのでそれぞれの違いを見て回るのも楽しいです。
庭園1

庭園2

日本のどこかなつかしい風景のミニチュア模型がいくつか展示してありました。この写真は秋の収穫の様子ですね。
収穫

川には睡蓮の花が咲いていました。
睡蓮

小さくてわからないかもしれませんが花にトンボがとまっています。もう少し寄れるとよかったのですが、そううまくはいきませんね。
睡蓮とトンボ

花のアーチに鐘がぶらさがっています。カップルで鳴らすと幸せになれそうですねるんるん時折鐘の音が響いてきて気持ちよかったですよ。
花のアーチと鐘
タグ:日記 写真
posted by 続木はり院 at 22:50| 趣味