2017年10月15日

今年2回目のアクアトトぎふ

秋雨前線の影響を受けてか週末からしばらく雨の日が続いています。梅雨時のジメジメした雨とは違い、シトシトと降る雨に秋らしさを感じる今日この頃です。しかし行楽には不利な天気。そんな時に天気に左右されない水族館は重宝しますね。
アロワナ

今回訪れたのは淡水魚だけを集めたユニークな水族館・アクアトトぎふです。今年の3月にも遊びに来たのですが、当時はカメラを購入して1カ月という操作の仕方もままならない状態でしたので、半年過ぎて多少は知識を身に着けたつもりの現在どの程度上達したかを試すのも兼ねての再訪です。
アクアトトぎふ1

アクアトトぎふ2

何度見てもアロワナやメコンオオナマズなどの大型淡水魚は迫力がありますね。登場するのは後半になるのですが観光客からは驚きの声が聞こえてきました。
メコンオオナマズ

大型淡水魚1

大型淡水魚2

やはり動き回る魚にうまくピントを合わせるのは苦労がいります。おまけに館内が暗いためシャッタースピードが遅くなりぶれやすくなります。明るいレンズを使用するといいらしいのですがあまりにも高額なのでそこは我慢するしかありませんね。
ネオンテトラ

小型淡水魚1

小型淡水魚2

1階の企画展示スペースは期間ごとに展示物が変わるようです。今回は「世界のナマズ大紀行」ということで世界中の色んな種類のナマズが集められていました。あまりキレイに撮ることができなかったので写真は載せませんがナマズが好きな方はぜひ開催期間中にお出かけになるといいですよ。
赤い魚

小型淡水魚3

小型淡水魚4

果たしてどれだけ写真の腕前が上達したかはわかりませんが、前回はひたすらシャッターを押しまくって気が付けば800枚近くも撮っていたのですが、今回は180枚程度に抑えることができたので多少は考えてシャッターを切れるようになったかなという感じです。
とはいえフィルムで考えると1本24枚程度なので7〜8本も使用したことになりますね。デジタルなので枚数を気にせずバシバシ撮ることができるのは非常にいいことですが、もっと1枚1枚を大切に撮影をしていけるようになれたらいいなと思っています。
タグ:日記 写真
posted by 続木はり院 at 21:36| 趣味

2017年10月08日

ダリアとコスモス(なばなの里にて)

しばらく季節のわりに肌寒い日が続きましたが、また夏のような暑い陽気が戻ってきました。寒暖の差で体調を崩される方も多いと思われますが、本日は絶好のお出かけ日和です。ちょうど桑名のなばなの里にてダリア・コスモスまつりが開催されているので写真を撮りに行ってきました。
どうやら20周年のようでこのようなオブジェが置いてありましたよ。
なばなの里20周年

ちょうどこの日は鈴鹿サーキットでF1日本グランプリの決勝が行われており、またジャズドリーム長島がリニューアルされて最初の連休であることも重なって23号線は大変混雑しておりました。なばなの里自体はそれほど混んではいなかったのでのんびりと楽しむことができました。
なばなの里

花広場ではたくさんのコスモスといろんな色と種類のダリアが咲いていましたよ。
花広場のコスモス

赤色や黄色、ピンク色と鮮やかですね。花が大きいので見ごたえがあります。
赤色のダリア

ピンク色のダリア

黄色のダリア

紫色のダリア

右下の花にミツバチがとまっています。お昼だったのでミツバチもお食事の時間です。
ミツバチと花

ハロウィンが近いので至る所にかぼちゃが飾ってありました。
花広場のかぼちゃ

常設のベゴニアガーデンではベゴニア以外の花も咲いています。屋内なので天候の影響を受けないところがいいですね。
ベゴニアガーデン内

ベゴニア1

ベゴニア2

ベゴニア3

睡蓮も咲いていました。きれいな青紫色です。水も透き通っているので癒されますね。
睡蓮の花

ベゴニアガーデン内2

ベゴニアガーデンではバラ園も併設されています。季節的に咲いているバラは少なかったですが、滝や小川が流れる庭園を散歩するのは気持ちがよかったです。
黄色いバラ

赤いバラ

最終地点にはベゴニアで囲まれた池に花が浮かべられていてとてもキレイです。記念写真を撮るためのベンチも置かれているので、お花に囲まれた写真を撮ることができますよ。
ベゴニアの池

水面のベゴニア

なばなの里といえば冬季のイルミネーションですね。準備は着々と進んでいるようです。期間中は広い駐車場が満車で入れなくなるほど混雑するので、今ぐらいの比較的すいている時期がお花を見て楽しむには1番ですね。
光のトンネル
タグ:日記 写真
posted by 続木はり院 at 21:56| 趣味