2016年04月04日

鍼灸の勉強会

4/3(日)に私の師にあたる先生が講師をつとめる勉強会に参加してきました。修行時代は先生の治療を間近で見てきたので内容としては復習ということになりますが、やはり初心に帰って基礎を勉強しなおすということは大切なことだと思います。

普段仕事に追われているとだんだんと勉強の時間を確保することが難しくなり、治療方法も進歩せず停滞してしまいがちになりますが、このような場があると自分の治療内容を見つめなおすいい機会となり、再び勉強しようという意欲もわいてきます。

ちなみに鍼灸にはいくつかの流派があり、鍼灸師ごとに治療内容が異なっています。私が行っているものは経絡治療と呼ばれるもので、全身に張り巡らされた経絡の気の流れを調整することにより身体の不調を改善するというものです。(経絡治療にはさらにいくつかの流派にわかれていますが、話が難しくなってくるので省略させてもらいますね。)

というわけで今回の勉強会も経絡治療のお話しだったのですが、勉強だけではなく同じ鍼灸師のなつかしい顔に出会えるのももう1つの楽しみですね。
posted by 続木はり院 at 21:02| 日記