2018年01月18日

今年も咲きました!

続木はり院にやってきて5年になるシクラメンですが、今年も元気に花を咲かせてくれましたるんるん去年よりも葉の数が多いためかつぼみの数も増えているような気がします。
シクラメン

水をやりすぎると葉が長く伸びてしまうという情報を得たので、今回は水やりをいつもより少なめにしていたのがうまくいったようです。それでも市販の花よりは長く伸びています。やはりプロのようにはいきませんねあせあせ(飛び散る汗)

次はさらに水やりを少なくするべきか?しかし枯らしてしまうのもこわい。加減が難しいですね。
タグ:日記
posted by 続木はり院 at 20:38| 日記

2018年01月07日

天気に恵まれたマラソン大会

あけましておめでとうございます。少し遅めの新年のごあいさつとなってしまいましたが、今年初めてのブログ更新となります。毎年参加しているみのかも日本昭和村ハーフマラソンに施術ボランティアとして参加してきました。今回で12回目の大会となります。

昨年は気温がとても低く途中で雨も降りだす始末で選手のみなさんには過酷なレースとなりましたが、今年は一転ぽかぽか陽気で絶好のマラソン日和となりました。そのおかげかレース後にケアに訪れる選手の人数も大幅に増えて大盛況でした。
毎回晴れてくれるとよいのですが天気ばかりは思い通りにはいかないので仕方がないですね。

途中施術会場に中日新聞の記者の方が写真を撮りにみえたので、もしかすると新聞の記事に載るかもしれません。恥ずかしがりの私はなるべく背中を向けて目立たないようにしていたので顔は写っていないと思われますが…

大会終了後には地元のボランティアスタッフの方お手製のお鍋をごちそうになります。暖かい気温と相まって上着がいらなくなるほど体が温まりました。いつもおいしいお鍋をありがとうございます。

では皆さん、今年も続木はり院をよろしくお願いします!
posted by 続木はり院 at 19:16| 日記

2017年12月14日

年末年始の営業案内(2017年)

寒波の影響でぐっと冷え込みましたねあせあせ(飛び散る汗)みなさん体調を崩されたりしていませんか?最近気象庁からラニーニャ現象が発生しているとの発表がありました。ラニーニャ現象が発生すると寒気が流れ込むことにより気温が低くなるそうです。雪の被害などが心配になりますね。

さて年末年始の営業ですが、年内は12/30(土)まで通常通り営業します。なお30日は土曜日ですので午前までの受付となります。
年始は1/3(水)、4(木)は午前のみの受付、1/5(金)から通常営業となります。

毎年の傾向では年末に近づくほど混み合ってきます。お早目のご予約をお勧めします。
posted by 続木はり院 at 21:01| お知らせ

2017年11月03日

今回も水族館

先週、先々週と週末は台風の接近で荒れた天気になりましたが、3連休初日は行楽日和となりましたねるんるん皆さんもどこかへお出かけになりましたか?
私はというと、紅葉を撮りに行きたいと思いつつも中部地方の見頃はまだ先になりそうなので、結局目的地が定まらず再び水族館を訪れることになりました。場所は前回と同じアクアトトぎふです。
アロワナ1

エサやりの時間とかぶったせいか、一部の水槽の水が濁っていました。撮影には適さない状態でしたが肉眼で魚たちの食事を観察することができたのはよかったです。
はまち

しかし大きい魚は何度みても迫力がありますね!しがみつけば竜宮城まで連れて行ってくれそうな気さえします。
大きい魚

ピラルク

アロワナ2

普通に近所で見かけるアマガエルもいますよ。雨上がりの日に外掃除をしているとよく遭遇します。
アマガエル

相変わらず動き回る魚にピントを合わせるのに苦労します。経験を重ねればうまく合わせられるようになるものなのでしょうかね。
縞模様の魚

前回とあまり変わり映えのない写真となってしまいましたね。何かテーマを持って撮影するといいのでしょうが、まだそこまでの余裕がありません。
天気のいい日に水族館は少しもったいない気がしましたが、水中をゆったりと泳ぐ魚たちを見ていると心が落ち着きます。水族館は何度訪れても楽しいですねぴかぴか(新しい)
タグ:日記 写真
posted by 続木はり院 at 22:18| 趣味

2017年10月15日

今年2回目のアクアトトぎふ

秋雨前線の影響を受けてか週末からしばらく雨の日が続いています。梅雨時のジメジメした雨とは違い、シトシトと降る雨に秋らしさを感じる今日この頃です。しかし行楽には不利な天気。そんな時に天気に左右されない水族館は重宝しますね。
アロワナ

今回訪れたのは淡水魚だけを集めたユニークな水族館・アクアトトぎふです。今年の3月にも遊びに来たのですが、当時はカメラを購入して1カ月という操作の仕方もままならない状態でしたので、半年過ぎて多少は知識を身に着けたつもりの現在どの程度上達したかを試すのも兼ねての再訪です。
アクアトトぎふ1

アクアトトぎふ2

何度見てもアロワナやメコンオオナマズなどの大型淡水魚は迫力がありますね。登場するのは後半になるのですが観光客からは驚きの声が聞こえてきました。
メコンオオナマズ

大型淡水魚1

大型淡水魚2

やはり動き回る魚にうまくピントを合わせるのは苦労がいります。おまけに館内が暗いためシャッタースピードが遅くなりぶれやすくなります。明るいレンズを使用するといいらしいのですがあまりにも高額なのでそこは我慢するしかありませんね。
ネオンテトラ

小型淡水魚1

小型淡水魚2

1階の企画展示スペースは期間ごとに展示物が変わるようです。今回は「世界のナマズ大紀行」ということで世界中の色んな種類のナマズが集められていました。あまりキレイに撮ることができなかったので写真は載せませんがナマズが好きな方はぜひ開催期間中にお出かけになるといいですよ。
赤い魚

小型淡水魚3

小型淡水魚4

果たしてどれだけ写真の腕前が上達したかはわかりませんが、前回はひたすらシャッターを押しまくって気が付けば800枚近くも撮っていたのですが、今回は180枚程度に抑えることができたので多少は考えてシャッターを切れるようになったかなという感じです。
とはいえフィルムで考えると1本24枚程度なので7〜8本も使用したことになりますね。デジタルなので枚数を気にせずバシバシ撮ることができるのは非常にいいことですが、もっと1枚1枚を大切に撮影をしていけるようになれたらいいなと思っています。
タグ:日記 写真
posted by 続木はり院 at 21:36| 趣味